セクハラ上司がいるのでマジに転職を考えてます

いやいや、あなたが転職するのではなくて、セクハラ上司のほうを追い出してやるべきでしょう。そんな卑劣な人物は、あなたがいなくなっても、今度は別の女性社員にターゲットを移して、同じような被害者があらわれるに決まっています。

有給休暇について│派遣の仕事・派遣会社をお探しなら【インテリジェンスの人材派遣】

それに転職を軽々しく考えてはいけません。このご時世、転職して、前職より高い給与をもらえる人はごく一部だけです。大抵は前職よりも収入が下がってしまい、実に三人にひとりが、「転職をしなければ良かった」と後悔しているという統計が出ているほどです。

就職内定者速報|東放学園専門学校|学校法人 東放学園

あなたの場合は、セクハラ上司さえいなくなれば、転職する必要などないはずです。そして確実に非は、セクハラ上司のほうにあります。ここは断固として戦ってほしいです。セクハラ上司は、思いの外、悪気があってそういった行為をしているのではなく、親愛の情であるなどと勘違いしているケースもありますので始末に負えません。まずは、きちんと、「相手のしていることはセクシャルハラスメントなのだ」ということを理解させてください。



それでも行為がおさまらないのならば、上司よりも上の立場の人に相談しましょう。このとき、相手を間違えないように気をつけましょうね。公平で信頼できる上司を選び、本当に困っててつらい思いをしていると訴えてください。最近はセクハラという言葉も企業に定着しており、最悪のケースですと裁判沙汰になることを、上層部はしっかりと認識しているはずです。そのまま放置されることはないはずです。ひとりで悩む前にまずは身近な人に打ち明けてください。きっと事態は好転するはずです。